中国六朝文化写真展・講演会に参加して

R0013816b.jpg

R0013821b.jpg

R0013823.jpg

R0013820.jpg

R0013818.jpg

NPO法人国際教育協会事務局長 豊田岩男

 2017年3月24日(金)にホテルベルクラシック東京・3階シュノンソーにおいて、中国六朝文化写真展・講演会が開催されました。これは、日中国交正常化45周年を記念して、江蘇省人民対外友好協会と六朝博物館が主催し、一般財団法人日本国際協力センターの協力のもとに実施され、写真展や講演会が行われました。

 3階の会場では、部屋の3面の壁面と廊下の左右面に写真と説明パネルが展示してあり、訪れた人々が見入っていました。

江蘇省人民対外友好協会副会長の蔡錫生氏、日本国際協力センター理事長山野幸子氏、中華人民共和国駐日大使館代表郭燕氏の挨拶の後、約20分間、六朝博物館PRビデオが上映されました。この博物館は、2014年に建設され、六朝の都があった建業や建康の発掘調査により出土した文物が分類されて展示されており、各階の展示の様子が映し出されていました。

 次の約1時間の講演は、南京市考古研究所の副主任龔巨平氏により行われ、主として六朝の都の発掘調査の様子が報告されました。中国史上六朝時代は、前後に大統一王朝が控え、その要の部分に位置し、南北朝期の南朝では文化史上諸分野において中国文化の源流が形成されました。書の王羲之、絵画の顧愷之、詩文の昭明太子等がその代表例

です。

 この写真展講演会には、国際教育協会からは、矢田部理事長、関常任理事、小松監事、本間社員と豊田が参加しました。

 

Related posts:関連するブログ

「地球の未来のための教育」シーセフとJAGEとのオンライン交流報告
シーセフとのオンライン交流 国境なき教師団を組織する、CIESF(シーセフ)公益財団法人、CIES...
令和3年(2021)事業計画(2021、令和3年4月1日から2022、令和4年3月31日まで)
事業の全体計画 今年は本法人創立12年目である。これまでの実績をもとに、グローバル教育や開発教...
コロナ下だってできる、アクティブラーニングのヒント、ベトナム現地日本語センターと日本を結んだリモート授業
ベトナムでのコロナの現状は 世界中で、新型コロナが広がる中で、ベトナムも例外ではありません。3月1...
アクティブラーニングにも通じる、こんな日本語学習方法があります。スイス人との国際夫婦漫才コンビのフランポネさんたちのご紹介
漫才で覚える日本語、日本語学習の手法の一つになるかも 芸人プロフィール 吉本興業に所属し...
青年海外協力協会(JOCA)事業推進部、 並びに国際協力機構(JICA)事務局駒ケ根訓練所訪問
青年海外協力協会(JOCA)事業推進部、 並びに国際協力機構(JICA)事務局駒ケ根訓練所訪問 ...
2019「誰でもできる、やる気を引き出すアクティブラーニング」最新のテーマを入れ出版しました
「誰でもできる、やる気を引き出すアクティブラーニング」2019を出版しました。アマゾンkin...
中国江蘇省訪問旅行報告
2018年(平成30年)8月7日(火)から10日(金)まで、JAGE(NPO法人全国国際教育協会)の...
スマホ活用研修会Ⅱ「格安SIM」活用
いよいよ本格化した格安SIM活用でIT化を推進するため 2回目のスマホ活用研修会を実施しました。 ...